2010-02-16

  • 音楽の魅力

どうして私は音楽から離れずに今まで生きているのかな、と時々考えます。

単なる選択肢の一つだったら、私にとっては教え続けることも難しかっただろうとも思います。

その魅力って何だろう、と考えると、ひとつは「教えていても、自分が弾いていても、音楽を聴いていても、(自分自身のアイデア)が浮かんでくること」と思うのです。

時間をかけた分が ある形式を覚えこむことに留まらず、新しい考えに結びつく、という流れです。

それはバッハの楽譜と向かい合っている時であったり、生徒さんの演奏に触発されて浮かんでくるものであったり。

生徒さんでも、レッスンの間に色々と御自身で発見して納得されている方も^^います。



結局は自分の中から湧き出てくるものが形になっていく、という不思議さ。

歴史の中に宝石を見出して、自分の考えにしていくこと、そこから発展させて誰のものでもない自分の音楽を見つけていくこと、

ゆっくりゆっくりとですが、続けていきたいことです。