2010-01-30

  • 唯一の

ピアノのレッスンをはじめて半年も経つと、その人独自の世界が生まれてくる、と感じます。

同じ基本的な教材を使っていても、表現の仕方やバックグランドによっての得意な箇所がはっきりしてきます。

また、聴いてきた音楽や、音楽以外の趣味や得意なスポーツ、知識も影響するのだなあ・・と見ていて思います。

そういった時期を見逃さず、表現したい音楽に導いていくことも私の仕事です。



ドイツで衝撃的だったのは、「個」の圧倒的な強さ、でした。

人を打ち負かしたり競争するための強さというよりも、個人のその人自身の個性(違い)に自信を持つことなしに言葉を発すること、そして音楽を奏でることが難しい..という感覚です。

例え指一本でピアノを弾いても、他の誰かが全く同じ音を奏でる・・ということはないかと思うのです。

音楽を通じてレッスンという形でお会いする方々には、その人が自分の音楽に自信を持って弾く、そんなお手伝いもできたらといつも考えています。