2009-12-28

  •  

私の周りには、遠く離れている人も近い人も、高い自己実現をされている方がたくさんいます。

自分の山を見定めてゆっくりと登っている人の言葉からは、その人の生き方が見え、元気付けられることが多いです。

努力を努力と思わず、エネルギーに満ち溢れているのですが・・「ポジティブ」という片面ではなく、見えない痛みも十分に理解してくれる暖かさを感じます。

自身のバランス、時間のバランス、人生観のバランスが取れていながら勉強や演奏を間断なく続けているのに・・向き合った言葉からは「忙しさ」を感じさせないところに、すごいなあと見上げている私です。


そういった方々からお手紙や、メールでの言葉、頂くたびに自分の位置がふんわりと違う場所に移動します。

自分の芯が、他の人からの言葉から誘発されて思い出される感覚です。

とても自分の山など登る元気がない時でも、ああ、そういえば私の芯はここにあったな、と自然な位置に戻っていきます。

個人の軸がしっかりとした人とのコミュニケーションは、私にとっては何にも代えがたい大切なものです。

そして・・人から人へ、伝わる非言語的メッセージには、「人」を生かしてくれる大きなものがあるな、と感じます。


こうやって音楽を仕事としていられることに感謝し、頑張っている友人や先輩方を心に、来年も努力していきたい、と思った日でした