2009-12-22

  •  話のなかから

ある専門職の方とお話をしました。

話が終わる頃に、テーマとされている話題の枠付けが出来上がって私の中に新しい視点として位置づけられていました。

一歩視野を広げて、自分から離れて眺めてみると色々な気付きがあります。

また、テーマの全体像を得ることが出来るのは、そういった方とお話をする醍醐味でもあります^^


あるドイツ語の本で、「よい批評とは、対象となる人を今いるステップから降ろすのではなく、引き上げるきっかけとなる意見」のような言葉を読んだことがあります。

なるほど、と今でも大切にしている言葉です。

批評、ではありませんでしたが、私の持つ違った見方も否定せず、且つ関連付けて大きな枠を理解させてくれたことから、とても勉強になる経験でした。