2009-11-18

  • 時間

時間、という概念は通念上の24時間の他に、様々な感覚上の時間があるのかな、と感じます。

色々な捉え方が、きっとあるでしょうね^^


最近、思考停止状態になってしまうな出来事がありました。 

その時、久しぶりに小説を手にとって読んでいると、すっと入ってきて自分の心の中に「違う時間」が生まれたのを感じました。 

心の中に今までなかった質量を伴う空間が広がって、別の世界が広がった、という感覚です。 


留学中は、一瞬が永遠に感じるような(大げさではなく) 気持ちになったことがしばしばありました。

きっと異文化の中で はじめて見たもの聞いたものが、新しい時間感覚を起こさせたのだと、今は思います。

欧米で、日本に来られたことがある方も、寺院の静けさの中では永遠を感じる、と言っていました。
その一瞬という「点」が、個人の中では限りなく広がることもあるのかもしれません。

小説や、音楽、・・もめぐり合わせですが、精神的な出会いを媒介しているもので、だからこそ 心の中にその人自身の空間が新しく生まれるものかと思います。

子供さんは、心の中に無数の扉を持っていて、私には想像できないような発想をします。
音楽に触れることで、見えないけれども個々の時間の流れを持つ、素敵な場所が生まれるように・・ 

そう考えています。