2009-09-18

  • モーツァルト

最近、日が段々と短くなってきました。

ドイツの夏は夜9時、10時ごろに日が沈み・・冬は午後4時過ぎには暗くなる、という日照時間の違いがあります。

秋から冬の間は、寒いし暗いし・・演奏を聴くためにコンサートホールに通うのが一番の楽しみでした。

その中で、モーツァルトのオペラは私にとっては「気持ちと体が軽くなる」、魅力がありました。

観劇前、相当に落ち込んだ気分で席に着いても、序曲が始まるとすべてを忘れて心から・・にっこりしてしまいます。


最近は、モーツァルトの音楽を聴くと仕事がはかどるので、脳がリラックスしてるのかな、アルファ波が出てるのかな、と感じるときもあります^^